【日経XTECH Special 掲載】多様化する商品選択~消費財の開発・生産を3Dデータ活用で支援~

消費者が多角的な視点から企業を評価する中、消費財メーカーは商品単体だけでなく企業イメージなどにも注意を払うことが求められています。そうした新しい時代の消費財に必要なものづくりの基盤となる3DEXPERIENCEプラットフォームを導入した成功事例を「日経XTECH Special」でご紹介しています。

 

  • 食肉メーカー「JBS」は、食肉加工の需要と供給の最適化を実現
  • 化粧品メーカー「ロレアル」は、グローバルでの品質管理を実施
  • シンガポール航空機内食製造会社「SATS」は、調理プロセスの最適化に活用
  • 日本の包装機器メーカーは、商品パッケージの開発期間を短縮

 

消費財業界における3DEXPERIENCEプラットフォームの活用術をぜひご覧ください。

日経XTECH Special 掲載:
消費財メーカー向けものづくりプラットフォーム 多様化する商品選択~消費財の開発・生産を3Dデータ活用で支援~

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.