【Specialized Graduate Program】Lee Chae Hyun編

ダッソー・システムズ株式会社は優秀な若い人材の登用に力を入れており、2019年度より新卒定期採用を開始しました。2019年10月1日に入社した新卒社員の一人であるLee Chae Hyunさんにインタビューし、当社への入社を決めた理由や新入社員研修などについて話を聞きました。

 

入社式の挨拶

 

―ダッソー・システムズに応募したきっかけを教えて下さい。

 

「大学時代では、学生フォーミュラチームに所属していました。その経験の中で、ダッソー・システムズが提供するSolidworksを利用する機会がありました。私は、ここのアプリケーションは自分のやりたいことが全て実現できることに感銘を受けて、3Dデザインだけではなく、第4次産業革命をリードする存在であることを痛感しました。それが応募の動機となりました。」

 

―現在取り組んでいることを教えて下さい。

 

「現在はSpecialized Graduate Programの期間中になります。Specialized Graduate Programとは、ダッソー・システムズが提供する新入社員が未来の働き手になるための啓蒙教育を行う特別プログラムです。私たちは、入社から1年間、革新をもたらすための知識やノウハウを習得します。」

「入社から3か月間、ダッソー・システムズの理念やポートフォリオなど幅広く勉強しています。加えて、日本の企業文化やビジネスマナーも学んでいます。外国籍の私にとって、理解が困難な所もありますが、勉強したことを日常業務にも取り入れるように頑張っています。」

 

―入社して感じるダッソー・システムズの魅力は何ですか?

 

「ダッソー・システムズは約40年という歴史があり、企業としてのリソースを豊富に持っており、スケールの大きな仕事に携わるチャンスがたくさんあります。また、多様なポートフォリオや色々なバックグラウンドを持っている社員が多いため、新しい考えを受け入れやすく、自由度が高いです。社員の皆さんが持っている情熱は、私が前進し続けるためのエネルギー源となります。」

 

―将来挑戦したい仕事を教えて下さい。

 

「ダッソー・システムズが提供するアプリケーションに精通することを目指し、グローバルレベルでお客様にソリューションを提供することを貢献したいと考えています。また、大学などと連携して次世代を啓発するための新しい教育プロジェクトに​​も興味があります。」

 

―社会人になって変わったと感じるところはありますか?

 

「朝、アラームより早く起きるようになれました。朝がすごく苦手でしたが、入社以来、毎日新しい日を迎えるにつれ、新しいチャレンジを楽しみにしています。」

 

―ダッソー・システムズに入社して、1番印象に残っていることはなんですか?

 

「3DEXPERIENCE Forum 2019の前日、当社CEOのベルナール・シャーレスさんに会えたことです。彼の話を聞いて、継続可能な社会の実現を目指すダッソー・システムズのビジョンや理念をより一層深く知ることができ、すごく感動しました。」

 

大学時代、台湾の太魯閣にて

 

―趣味や情熱を注いでいること、休みの日の時間の使い方を教えて下さい。

 

「私はスキーが大好きです。東京近辺にはスキー場がたくさんあるので、冬を楽しみにしています。上京したばかりなので、週末は色々な所を周って、観光したり、写真撮影したりしています。」

 

 ―あなたが人生において大切にしていることはなんですか?

 

「友達や家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。」

 

―就活中の学生へメッセージをお願いいたします。

 

「企業の知名度だけ重視すると、視野が狭くなってしまうので、企業研究をきちんとすることをお勧めします。企業の理念やビジョンが自分の価値観に合うかどうかを就職活動の軸として考えたほうがいいと思います。」

 

―ありがとうございました。

 

2021卒の新卒採用を行っております。
是非とも応募してみてください。
下記リンク先の画面左下にある「エントリー」ボタンをクリック
https://gaishishukatsu.com/company/11598

 

Comments are closed.