番外編:ENOVIAはEBOMだけでは ないんです!

みなさん、お元気ですか?エスツーアイの松岡です。エスツーアインジャー、覚えていてもらえましたか?

 

今日は、秋に開催する、ENOVIA MCMセミナーの宣伝に来ました。ダッソーさんのブログを勝手にお借りしてしまってます。

 

今までは、エスツーアインジャーの裏方(っていう割には目立ってたという意見が多いですが)に徹していましたが、今回のセミナーでは、わたし、喋るんです!講師として・・・。

 

というわけで、しばしお付き合いください。

 

ENOVIA  MCMは、Materials Compliance Management の略で、いわゆる環境負荷物質管理のモジュールです。EBOMと連携して、IMDSとか、chemSHERPAとか、世界順の様々なガイドラインに対応するソリューションです。

 

実は、MCMの実装は私たちエスツーアインジャーと松岡のとても強い分野で、日本に導入されているMCMのほとんどを手掛けているんです!

もちろんグローバル対応で、ENOVIAを冠する以上、シングルデータベースで実装します。

 

EBOMを作った上でなんて、かなりの金額が掛かりそう!うちでは無理無理と言っているあなた、そこのあなたですよ!MCMは単独でも導入できるので、エーって思うほど安価に環境負荷物質管理のシステム化が可能なんです!正に、早い、安い、旨いソリューションです。

 

というわけで、是非セミナーに見に来てください。

 

元ソニーの産業環境管理協会の講師の先生、ダッソー・システムズさんのENOVIA MCMで始める環境負荷物質管理、そして松岡はお客様への実装事例をお話しちゃいます。

 

実機デモも行いますので、来なきゃ損しますよ~!
もちろん、松岡に会いたい、松岡の顔を見てみたい、というお客様も大歓迎!

 

9月22日(金)に東京・大崎、10月13日(金)に名古屋駅前でお目に掛かりましょう。

セミナーの詳しい案内は↓。

 

<東 京>9月22日(金)13:30~(開場:13:00)

ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1F ゲートシティホール ルームC

https://www.s2-i.co.jp/seminar_and_exhibition/1987/

 

<名古屋>10月13日(金)13:30~(開場:13:00)

ミッドランドスクエア 5F ミッドランドホール会議室A

https://www.s2-i.co.jp/seminar_and_exhibition/1962/

 

<バックナンバー>

第一回:BOMから見つめなおす業務改革
第二回:ENOVIAで製造BOM育成過程を管理する
第三回:BOMの活用方法
第四回:パッケージを用いたシステム開発プロジェクトの要件定義について
第五回:ENOVIAの開発(カスタマイズ)についての話

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

エスツーアイ株式会社:3Dエクスペリエンス・プラットフォーム ENOVIA

http://www.s2-i.co.jp/handling_products/product_enovia.html

 

エスツーアイ株式会社へのお問い合わせ:

https://www.s2-i.co.jp/mail/

Comments are closed.