【プレスリリース】ダッソー・システムズが米 IQMS を買収、3DEXPERIENCE プラットフォームを中小製造業のビジネス・オペレーション向けに展開

• IQMS はエンジニアリング、製造、ビジネス・プロセスを最適化するオールインワン・ソリューションを提供

• ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームは、SOLIDWORKS の大規模インストールベースでもある中小製造業のニーズに向けたビジネス オペレーション プラットフォームに

• インダストリー・ルネサンスの中、デジタル変革を目指す世界 25 万社の中小製造業は、顧客の要求により的確に応えられる効率性とアジリティを獲得できるように

 

>> プレスリリースをダウンロード <<

 

2018 年12月11日 – 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 – ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、製造 ERP ソフトウェアのリーディング企業である IQMS (米国カリフォルニア) の買収に向けて、買収額 4 億 2,500 万ドルで正式に契約するため、取引を開始したことを発表しました。同社を買収することにより、ダッソー・システムズは 3DEXPERIENCE プラットフォームの対象を、ビジネス・オペレーションのデジタル変革を目指す中小製造業へと拡大します。

 

IQMSは、オンプレミスのソフトウェア『EnterpriseIQ 』や SaaS の『WebIQ』の提供を通じて、エンジニアリング、製造、ビジネス・エコシステムを一元管理できるオールインワン・ソリューションを、中小製造業向けに提供しています。このソリューションは、発注処理、スケジューリング、生産、発送といった各プロセスのデジタル化とリアルタイムの接続を実現します。
ダッソー・システムズは、IQMS のソリューションをクラウド版 3DEXPERIENCE プラットフォームに統合します。これによって、中小製造業向けに、彼らのビジネスを後押しするコラボレーション環境の実現、製造効率性の向上、ビジネス・アジリティの獲得につながる手ごろな価格のオペレーション用システムを提供できるようになります。こうしたシステムによって、すでにSOLIDWORKSのユーザーでもある中小製造業の多くが、ビジネスの成長に合わせてオペレーションを迅速かつ柔軟に拡張できるようになります。

 

一方で、こうした中小製造業各社は、ダッソー・システムズの展開する世界最大のバーチャル工場、3DEXPERIENCE マーケットプレイスを利用する設計者やエンジニアの大規模コミュニティに向けて自社の製造ノウハウやサービスを提供することで、新たなビジネス機会の獲得や、価値創出を目指すことができます。

 

「現代においては産業を生産手段の集合体として捉えるのではなく、価値創造のプロセスとして捉え直すべきです。破壊的変革をもたらすスタートアップや大企業だけでなく、新しいカスタマー・エクスペリエンスに欠かせないパーツの製造に携わる、膨大な数のメインストリーム企業こそ、こうした観点を持つべきでしょう」と、ダッソー・システムズの取締役副会長兼最高経営責任者、ベルナール・シャーレスは述べています。「IQMS はこれまで、製造に関する深い知見を蓄え、製造業のニーズをくみ取ってきました。当社が、SOLIDWORKSをお使いいていただいているような顧客企業に向けたビジネスソリューションの新しいカテゴリを生み出していく上で、IQMS が当社のチームの一員となってくれることを心から歓迎します。これによって (中小製造業は) プラットフォームのもたらす驚異的な力を駆使し、今日のインダストリー・ルネサンスの中で活躍していくことでしょう」

 

今日の中小製造業向け ERP市場は 50 億ドル規模と推計されており、2023 年にかけて年 7 ~ 8% の成長率で拡大するものと予想されています。インダストリー・ルネサンス、つまり、産業のあらゆる局面の変革を促す多種多様で強力なデジタル テクノロジーの数々が集中して生み出される昨今において、世界各国に広がる25 万社の中小製造業は、競争の激化する国際市場で成長に向けて革新・加速すべく、デジタル変革を通じて事業を創出し展開する新たな手法を採り、自社の業務を最適化することを求められています。

 

IQMS のプレジデント兼 CEO である Gary Nemmersは、次のように述べています。「当社は長年、中小製造業向けに特化し、広範なサポートや教育サービスも備えたオールインワンの製造 ERP システムを提供することにより、お客様に最大限の成功を収めていただけるよう尽力してまいりました。その結果、数々の調査会社のレポートで実績が評価され、賞も多数受賞しております。今後はダッソー・システムズの一員となり、オペレーションの効率性や有効性を実現するための新たなアプローチをお客様に提供し、グローバルに展開して行けるようになります」

 

ダッソー・システムズは、同社のプロフェッショナル・ソリューションズ・チャネルを通じて、SOLIDWORKSアプリケーションの提供とサポートを行っており、中小企業市場における地歩を築いています。今後、これを活用してIQMS の顧客基盤の拡張を支援します。

 

IQMS の顧客であるWestfall Technik, Inc. の創業者、Brian Jones 氏は次のように述べています。「Westfall Technik はイノベーションや設計のほか、製造に関する世界中のベスト・プラクティスを自社のあらゆるオペレーションに組み込むことにも注力しています。IQMS とダッソー・システムズの連携は、当社がパートナー企業に対し、まさに期待していたイノベーションです。製造オペレーションにおける IQMS の強み、そして設計とデジタル変革におけるダッソー・システムズの強みは、Westfall Technik に対して目覚ましい結果をもたらします。当社は現在、IQMS と SOLIDWORKSの両方を複数の拠点で利用しており、このたびの新しいパートナーシップには心から期待しています」

 

IQMS のソリューションは主に米国を拠点とする 1,000 社もの顧客企業で利用されています。顧客企業の製造拠点は20 ヵ国、2,000 ヵ所に及び、その業種も自動車、産業機械、医療機器、消費材、パッケージ製品など多岐にわたります。IQMSの顧客には Westfall Technik のほか、KKSP Precision Machining、AMA Plastics、Donnelly Custom Manufacturing、FlowBelow Aero Inc.、Global Interconnect, Inc.、Jabil Packaging Solutions、Schnipke Precision Molding、Steinwall Inc.、Scientific, Inc.、Sturgis Molded Products、Tribar、Ventura Manufacturing Inc. などがあります。IQMS の 2017 年における収益は約 5,600 万ドルでした。

 

IQMS の買収価格は現金で支払われる予定であり、取引の完了については、米国の独占禁止に関する承認など、先行する慣習的条件に従います。取引が完了するのは 2019 年前半となる見込みです。ダッソー・システムズは Goldman Sachs と Mintz Levin、IQMS は Harris Williams と Weil Gotshal & Manges による助言の下、この取引を進めています。

 

>> プレスリリースをダウンロード <<

ダッソー・ システムズ

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.