【プレスリリース】エリクソンとダッソー・システムズが 3DEXPERIENCE プラットフォーム導入の新段階へ

  • エリクソンはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)トランスフォーメーションの実現に向けて、段階的なアプローチを採用し、一部の業務で 3DEXPERIENCE プラットフォームの導入を開始

  • 今回の導入開始は、ダッソー・システムズとエリクソンの長期的な関係が新たな段階に入ったことを示している

 

> プレスリリースを見る

 

ダッソー・システムズは、世界有数の情報通信機器メーカーであるエリクソンが 3DEXPERIENCE プラットフォームの全社的な導入作業に着手したことを発表しました。  今回の導入開始は、ダッソー・システムズとエリクソンの長期的な関係が新たな段階に入ったことを示すものです。エリクソンは今後、製品管理や研究開発における業務フローのデジタル・トランスフォーメーションを推進します。

 

両社の合意により、ダッソー・システムズがエリクソンのデジタル・トランスフォーメーションに向けたアジャイルな手法で支援するという両社の構想が実現しました。エリクソンは 3DEXPERIENCE プラットフォームを活用し、製品管理ワークフローと研究開発ワークフローを統合します。統合デジタル環境を確立することで全社的なリアルタイム・コラボレーションを実現し、すみやかに生産能力を増強できます。  これによってエリクソンは効率性を高め、複雑さを増すビジネス環境に対応し、製品コストの削減と市場への迅速な投入を実現することができます。

 

エリクソンのデベロップメント・ユニット・ネットワークス部門でオペレーションや PLM トランスフォーメーションの責任者を務める Michael Gallagher 氏は次のように述べています。「当社はデジタル・トランスフォーメーションの実現に向けて、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを導入しました。  PLM トランスフォーメーション戦略では明確な導入作業の道筋を定義しましたが、その際に必要不可欠だったのがこのプラットフォームです」

 

ダッソー・システムズの EMEAR (欧州・中東・アフリカ・ロシア) 担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント、オリビエ・リベは次のように述べています。「熾烈な競争が繰り広げられている 5G ソリューションの分野では、効率的な研究開発やイノベーション、市場への迅速な投入が極めて重要です。エリクソンは、さまざまな業界をカバーするダッソー・システムズの広範な知識やノウハウを活用し、製品ライフサイクルを介して自社のデジタル・コネクティビティを強化しています。  これを後押しするのが 3DEXPERIENCE プラットフォームです」

 

> プレスリリースを見る

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.