【お客様活用事例】コベルコ建機

 

コベルコ建機は、1930年に国産大型電気ショベル第1号を生産して以来、長年にわたり、挑戦と進化を繰り返すことで、時代のニーズに応える数々の製品を生み出してきました。現在は油圧ショベルとクローラクレーンを主力製品として全世界に事業展開をしています。

 

課題

急速に事業環境が変化する建設機械業において、企業は変化に俊敏な適応が求められています。建設機械メーカーのコベルコ建機は、新しい顧客の要望や技術プロセスに素早く対応することで競争力を維持する一方で、リードタイム削減、コスト削減、製品の複雑化に対応する必要がありました。

 

ソリューション

同社はダッソー・システムズの3DEXPERIENCE platformを活用して、開発の検討段階から量産準備までを3Dで対応し、且つ、グローバルな製造オペレーションを管理し、生産プロセスに貢献するあらゆる人々と連携して、持続可能な管理を行っています。

 

メリット

変化への適応力を強化する持続可能な生産一貫システム

  • 業界の変化に素早く適応しながら、生産リードタイムを短縮
  • リアルタイムに生産情報を共有することで、生産性とトレーサビリティを向上
  • 各部門で3D情報を活用することで作業効率を高める

 

コベルコ建機

Japan
Brand: 3DEXPERIENCE , CATIA, DELMIA, ENOVIA
Industry: Industrial Equipment
Webサイトhttps://www.kobelco-kenki.co.jp/

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.