【ダッソー・システムズ 季節のお便り:第5号】イノベーティブな自律飛行サービス~長距離ソーラーUAV~

こんにちは。3DEXPERIENCE Labのプロジェクトについてご紹介する連載の第5回目をお届けいたします。3DEXPERIENCE Labについての詳しい説明は、こちらからどうぞ。

 

 

5月カレンダー掲載のプロジェクトは、連続飛行への扉を開く、新しいタイプの長距離ソーラーUAV(無人航空機):SolarXOneを設計しているXSUNです。イノベーティブなこのSolarXOneドローンはさまざまなセンサーを搭載でき、太陽の再生可能エネルギーのおかげで長距離をカバーすることができます。地上管制局のネットワークにより、長距離任務のグローバルな運用と監視を可能にします。

 

 

XSunは、ソーラー・インパルスの冒険の足跡をたどり、さまざまな世界からのイノベーションを集め開発を進めています。エネルギーに依存しないSolarXOneは、長期間、昼夜を問わず(一定の条件下で)長距離を連続して飛行できます。

 

SolarXOneがもたらす監視サービス

 

SolarXOneは、主にインフラ・農業・海事・環境の四つの分野における監視のニーズを満たします。監視任務を自動化することで、効率と安全性を高めることができます。

 

1. 地上インフラとネットワーク

インフラの正確な知識を得るために、輸送・エネルギーネットワークのドローン検査・制御を行います。24時間365日の継続的なサービスを保証するには、ネットワークを正確に監視する必要があり、この大きな制約を満たす正確なデータを収集・提供します。搭載されている赤外線カメラでの温度の違いの検出、高性能カメラによる非常に高品質の画像の収集などが可能で、地形調査・データマップなどのための地形データ収集ミッションも実行できます。

 

2. 精密農業

ドローンを用いて農地・農作物の状態を良く観察し、きめ細かく制御します。現代の農業は植生状況の正確な知識を必要とします。独自の決定を下すことができるSolarXOneは、広大な土地の上を長期間飛ぶことができ、主要作物の植生状態を測定し、200ヘクタールを超える農地を管理するのに役立ちます。搭載の高解像度カメラで鳥獣被害などの重要な関心分野に関する正確な画像を入手したり、小型ハイパースペクトルセンサで農作物毎の土壌の化学組成に関する情報を入手したりもできます。

 

3. 海事・海洋

意思決定のためのドローンによる海洋監視を行います。海洋環境の関心分野への特別なアクセスを提供し、海洋任務のための正確なデータを収集します。リアルタイムで情報を送ることで迅速な対応を可能にし、広い範囲にわたって測定を行い、科学ミッションの実効性を高めます。海面水温や種の検出など、漁業セクターにとって極めて重要な意思決定支援ツールとなる興味深いデータを収集し、基地船に直接送ることもできます。

 

4. 環境と市民の安全

環境リスクを管理するためのドローンによる地上監視を行います。森、山、川、海など、SolarXOneは領域全体を監視し、アクセスが困難なエリアであっても素早く介入し動作することができます。情報収集と分析により、洪水、雪崩、火災などの環境リスクを防止し、管理します。緊急サービスと市民の安全においては、長期間にわたって巨大な捜索区域をカバーすることが可能です。動植物研究のために、陸上または海上で科学研究に必要なデータの収集をすることも可能です。

 

XSUNに関するより詳しい情報は、こちらからご覧ください。

 

今回は、長距離ソーラーUAV(無人航空機)を設計するXSUNをご紹介しました。次回はサックスプレーヤーにオンデマンドサウンドを提供する、3Dプリントのカスタムマウスピースを製作するSYOSについてご紹介予定です。また次号でお会いしましょう!

 

参考:

3DEXPERIENCE Lab

XSUN

 

<バックナンバー>

ダッソー・システムズ 季節のお便り:第1号
ダッソー・システムズ 季節のお便り:第2号
ダッソー・システムズ 季節のお便り:第3号 生物に学ぶイノベーション~ウナギの泳ぎを模倣して発電するEEL Energy~
ダッソー・システムズ 季節のお便り:第4号 子供を惹きつけるロボットコンパニオン

Comments are closed.