【社内イベント】International Women’s Day ワークショップを開催します

女性への差別撤廃と地位向上を訴えるため、国連は毎年の3月8日をInternational Women’s Dayと制定しました。ダッソー・システムズではダイバーシティ推進の一環として、女性社員の活躍支援に力を入れており、採用も積極的に行っています。日本上場企業3490社の女性役員比率平均の4.2%(東京商工リサーチより)に比べ、当社の女性役員比率は30%に到達しました。3月5日にInternational Women’s Day を記念してワークショップを開催します。

 

今回のワークショップは男性でも気軽に参加できるテーマです

 

今回のテーマは「アンコンシャス・バイアス」です。「女性だから」「文系だから」「新卒だから」などさまざまな決めつけを無意識のうちにしてしまうことは誰でもあります。それは悪いことではなく、如何にその思い込みを自覚し、多様な視点で物事を見ることができるようになることが重要です。今回は外部講師を招き、グループワークを通じて、社員が多面的かつ他人の意見に耳を傾ける姿勢を身につけることを目指しています。グループワークは大崎オフィスに実施しますが、大崎オフィス以外で働く社員もSkypeで参加することができます。また、通訳者も同席し、国籍、性別、場所、年齢に関わらず誰でも参加できるワークショップになっています。

 

女性役員の登用が進んでいるダッソー・システムズは、これからも多様な価値観を受容し、男女ともに柔軟に働ける職場環境の整備に力を入れていきます。

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.