【重要なお知らせ】無償版DraftSightをお使いのみなさまへ 

2011年の公開から長きに渡りご愛顧いただいております2D CADソリューション「DraftSight」はこの度、最新版リリースに伴い、無償版のご提供を終了することとなりましたのでお知らせいたします。今後は全ての製品パッケージが有償(期間ライセンス)でのご提供となります。

現在お使いの無償版DraftSight(バージョン2018/Xおよびそれ以前のバージョン)は、2019年12月31日をもって使用できなくなります。無償版DraftSightのダウンロードも米国東部時間2019年3月19日をもって終了します。

なお現在、有償版のDraftSightをお使いのユーザー様は、そのまま最新の「DraftSight2019」へと更新しお使いいただけます。

詳細につきましては以下の「DraftSight 2019 よくあるご質問と回答(FAQ)」をご参照下さい

 

 

◆◆◆よくあるご質問と回答(FAQ)◆◆◆

 

DraftSight 2019 のリリースが、特に注目される理由はありますか?

DraftSight2019 のリリースに伴い、全ての製品パッケージが有償(期間ライセンス)になることが大きな変更点です。 この変更に伴い、無償版ダウンロードのご提供は終了いたします。 また、DraftSight は 3 次元機能を強化し新しいパッケージをご提供するだけでなく、Cloud 版などの技術にも取り組んでまいります。

 

無償版 DraftSight をインストールして使用しているのですが、何か影響はありますか ?

DraftSight 無償版をご使用中のお客様は, DraftSight 2018 またはそれ以前のバージョンを 2019 年 12 月 31 日まで使用することができます。 DraftSight2019 がリリースされた後も、無償版の再アクティベーションは可能です。 ただし、無償版 DraftSight は、バージョンを問わず、2019 年 12 月 31 日をもって使用不可能になりますのでご注意下さい。

 

注意: DraftSight 2019 Professional の無償 30 日間トライアル版をダウンロードしインストールした場合、または一度 DrafiSight2019 をご購入いただいた 後は、再び同バージョンおよびそれ以前の無償版のインストールはできませんのでご注意下さい。

 

古いバージョンの無償版 DraftSight を使用しています。費用が発生しても使い続けたいのですが?

過去バージョンの DraftSight は購入することができません。 無償版 DraftSight (2018 またはそれ以前のバージョン) は、2019 年 12 月 31 日をもって使用できなくなりますのでご注意下さい。

 

DraftSight 2019 – FAQ Document DraftSight 2019 のパッケージに変更はありますか?

はい。 新しいパッケージが追加されます。

 

  • DraftSight Standard: 中心線挿入, アクティブレイヤーへのペースト機能, 重複するエンティティの除去, クイック修正, PDF インポート
  • DraftSight Professional: セルを使った方程式, ブロックアトリビュートマネージャー, ビューポートレイヤーのフリーズ, イメージトレーサー, 3DEXPERIENCE Marketplace Make との統合, HomeByMe との統合
  • DraftSight Premium (新): フル 3 次元機能, 2 次元ジオメトリおよび寸法拘束
  • DraftSight Enterprise: DraftSight Professional の全ての機能+ネットワークライセンス, 展開ツールおよびテクニカルサポート
  • DraftSight Enterprise Plus(新): DraftSight Premium の全ての機能+ネットワークライセンス, 展開ツールおよびテクニカルサポート

 

後日、プロダクト別の機能マトリクスをご覧いただけます。今しばらくお待ちください。

 

現在 DraftSight Professional を使用しています。何か影響はありますか?

  • DraftSight Professional の有効なサブスクリクション契約をされているお客様は、契約期間中、DrafiSight2019 Professional の使用が可能 です。 後日公開されるダウンロードアクセスサイトにアクセスし、現在使用中の有効なシリアル番号を使って、DraftSight 2019 Professional をインストールして下さい。
  • DraftSight Professional のノンサブスクリクション契約(一回購入)をされているお客様は, ご購入いただいたバージョンの DraftSight Professional を使用することができます。DraftSight 2019 Professional への移行を希望される場合は、以下をご参照下さい。:
    • 導入から 12 か月以内の場合、DraftSight2019 の最新バージョンをダウンロードし、インストール後、既存のシリアル番号でアクティベーションできます。
    • 導入から 12 か月を経過している場合、 シリアル番号を更新する必要があります。 詳細については、後日公開されるサイトをご参照下さい。

 

注意: DraftSight 2019 Standard, Professional および Premium は、12 か月のサブスクリプション契約(期間サービス契約)だけになります(DraftSight2019 以降は、「ノンサブスクリプション契約(一回購入)」で購入することはできません。DraftSight 2019 Enterprise および Enterprise Plus については、前述の通 りオプションを選択できます)。

 

DraftSight 2019 – FAQ Document DraftSight Enterprise ユーザーです。更新するためには追加費用が発生しますか、または継続使用可能ですか?

契約更新のため、または DraftSight 2019 Enterprise へのアップグレードをご検討の場合、サブスクリプション契約費は、 $299 USD です。既存のお客様であれば、PLC (永久ライセンス費:Perpetual License Cost)をお支払いいただく必要はありませんが、ALC (年間サブスクリプション費:Annual License Cost)を お支払いいただきます。 ご検討のお客様は、販売代理店にご相談下さい。

 

DraftSight 2019 は、どうやって購入できるのですか?

DraftSight 2019 Standard, Professional, および Premium をご購入の場合は、DraftSight.com にアクセスして下さい。 このサイトでは、 12 か月の期間(Term)ライセンスの購入が可能です。ネットワークライセンスおよびテクニカルサポートを含む DraftSight 2019 Enterprise お よび Enterprise Plus は、販売代理店から購入することができます。DraftSight 2019 Enterprise または Enterprise Plus を購入する場合、12 か月毎の保 守支払い、または一括払いおよび以降 12 か月毎の保守支払い方法を選択できます. 詳細および見積もり依頼は、 https://www.solidworks.com/ja/how-to-buy/contact-sales にアクセスして下さい。

 

DraftSight 2019 の期間ライセンスを購入する前に機能をテストすることはできますか?

はい。2019 以降のバージョンには、30 日間トライアル版をご使用いただけます。 後日公開されるサイトへアクセスし、”無償 30 日間トライアル版”を選択の上、インストールして下さい(Windows 版のみ) DraftSight Professional を使っています。

 

Premium にアップグレードまたは Standard にダウングレードは可能ですか?

サブスクリプション契約することによって DraftSight 2019 Premium, Enterprise または Enterprise Plus へいつでもアップグレード可能です。 ダウングレードはありません。 ただし DraftSight2019 リリース直後は、アップグレード購入ボタン(サイト)が有効ではありません。 ご不便をおかけいたしますが、サイトオープンまで今しばらく お待ちください。

 

ご購入に関するご質問は https://www.solidworks.com/ja/how-to-buy/contact-sales にアクセスの上メールにてお問合せ下さい。

以上

ダッソー・ システムズ

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.