【職種紹介:CATIA Engineering Industry Process Consultant】

ダッソー・システムズ株式会社には多種多様な職種があり、それらが協業することによって新しい事業を生み出しています。ここでは各職種の基本的な業務内容と仕事の進み方を紹介します。今回はUCHIDA Tomotakeさんにインタビューし、Industry Process Consultantの仕事について話を伺いました。

 

Uchidaさんとご家族

 

―大学での専攻や研究テーマ、どんなことを学んでいたのかを教えてください

 

私は学部では物質工学を専攻していました。研究は希土類金属化合物の合成と物性測定です。磁性や常温超伝導の研究と言ったほうが一般的には分かりやすいかもしれません。

 

―これまでのキャリアを教えてください

 

私は大学を卒業後、タイヤメーカーに14年勤め、そこではタイヤ設計ソフトのエンジニアを7年、基礎研究部門のタイヤ設計者を7年担当していました。

 

―ダッソー・システムズに入社した理由を教えてください

 

ダッソー・システムズに転職を決めた理由は、多種多様な業界の設計・製造の現場に関わることができ、自分のスキルアップに繋がると考えたからです。

 

―現在の仕事内容について教えてください

 

現在関わっているプロジェクトの中では、ダッソー・システムズのCATIAというブランドを用いて、お客様の課題に対する解決策をテクニカルに提案する、ということを他部署のメンバーとの連携のもと行っています。解決策を考えるにしても、お客様が本当に望まれている事は何かを深く理解する必要があります。お客様を訪問して課題について何度かお話を伺うことが、深く理解するための第一歩となります。

 

―求められるスキルや知識について教えてください。

 

常に新しいスキルや知識を周りから学ぼうとする姿勢が必要です。独学で学ぶ機会もありますが、自分が知らないことを周りの人たちに聞くことができることが一番重要です。同じ部署の同僚に聞くこともできますし、世界中にいるダッソー・システムズの社員に質問を投げかけることもできます。

 

―仕事のやりがいについて教えてください。

 

お客様の課題に対する解決策を提案できたときに、お客様に納得していただいて『ありがとう』という言葉をいただけることがあるのですが、その瞬間、凄くやりがいを感じます。

 

―ダッソーの印象・魅力について教えてください

 

入社する以前から、技術力が高く、親切で感じの良い社員の方が多い印象を持っていました。入社した後も、誰にどんな時に質問しても皆親切に答えてくれますので、印象は変わっていません。

 

―今後のキャリアプランについて教えてください

 

まず、製品開発プロセスや生産効率を向上するための深い知見を身につけ、信頼される人になりたいと考えています。将来的には、幅広い業界の経験を得て、未来のモノづくりの在り方を示せるような人間になっていたいです。

 

―就活中の学生へメッセージをお願いいたします。

 

個人的な意見ですが、就活で会社を選ぶにあたっては、可能な限り会社の情報をくまなく調べることが重要だと思います。会社の成り立ち、ポリシー、扱っている商品、ブログ等。会社を知ることで、自分がどのように働けるかのイメージはしやすくなりますし、調べていく中で直接質問してみたいことも増えると思います。そして、その会社について調べてみた結果、興味が持てるかどうか、ぜひ自分自身に問いかけてみてください。

 

―ありがとうございました。

 

2021卒の新卒採用を行っております。
是非とも応募ください。
下記リンク先の画面左下にある「エントリー」ボタンをクリック

https://gaishishukatsu.com/company/11598

 

> カテゴリー「新卒採用」一覧

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.