【BIOVIAオンラインセミナーシリーズ 第5回】 マテリアルズ・インフォマティクス:新素材の開発を支援するためのワークフローの構築

 

BIOVIAは、2021年11月24日(水)15:00より、オンラインセミナー「マテリアルズ・インフォマティクス:新素材の開発を支援するためのワークフローの構築」を開催します。

 

マテリアル・サイエンス ウェビナーシリーズ最終回となる今回は、旭化成株式会社 デジタル共創本部インフォマティクス推進センター・R&D DX部長の夏目 穣氏と、東レ株式会社 先端材料研究所研究 所研究主幹の茂本 勇氏をお迎えして、パネルディスカッションを開催します。

両氏には、BIOVIA製品を活用しどのようにマテリアルズ・インフォマティクス (MI)を社内で推進されてきたかをお話しいただきます。

イベントの後半30分は、ご参加いただいた皆様からパネリストにご質問いただける時間を設けております。

 

■デスカッションしていくテーマ

1)どこからデジタル化を始めればよいのか分からない方に対するアドバイス

2)少ないデータを補完するための工夫

3)デジタル化によって改善されたと実感する点

4)今後の開発環境のさらなる改善への取り組み

ほか

 

これからMIを始める方からMI推進に課題を感じている方までを網羅した内容となっています。

実際にMIに取り組まれてきた研究者様にお話しいただける貴重な機会となりますので、ぜひこの機会にご参加ください。

 

【開催概要】

会 期 :11月24日(水) 15:00 – 16:10

会 場 : インターネットを利用 (申込者には別途開催のためのURLを送付します)

主 催 : ダッソー・システムズ株式会社

費 用 : 無料 (事前登録制)

 

イベントの詳細、ご登録はこちら

https://events.3ds.com/ja/material-science-webinar-series-vol-5

 

 

本セミナーにご参加前に過去のセミナーをご覧になりたい方は、こちらのページからご視聴いただけます。

 

【BIOVIA – マテリアル・サイエンス オンラインセミナーシリーズ】

第1回目) 新素材を生み出す研究開発のためのマテリアルズ・インフォマティクス (開催終了)

第2回目) マテリアルズ・インフォマティクス: データ基盤の構築 (開催終了)

第3回目) マテリアルズ・インフォマティクス:構造化した実験データを使った最適配合の計算 (開催終了)

第4回目) マテリアルズ・インフォマティクス:希望する特性に基づいた新材料のスクリーニング (開催終了)

第5回目) マテリアルズ・インフォマティクス:新素材の開発を支援するためのワークフローの構築 (11月24日)

 

Dassault Systèmes

Dassault Systèmes

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.