【11月12日 (月) 名古屋、11月14日(水) 東京で開催!】Abaqus / PowerFLOW・XFlow マルチソリューションセミナー(ダッソー・システムズ協賛セミナー)

Abaqus / PowerFLOW・XFlow マルチソリューションセミナー
開催のご案内
「格子ボルツマン法を用いた 流体-構造連成解析による設計の新潮流」
   
11月12日 (月)  名古屋、 11月14日(水)  東京で開催


株式会社メカニカルデザインでは、Abaqusを中心とするSIMULIA製品の代理店業務を行っていますが、今回、エクサ・ジャパン株式会社の協賛のもと「Abaqus / PowerFLOW・XFlow マルチソリューションセミナー」を開催致します。

 

格子ボルツマン法による流体解析ソフトウェアPowerFLOWおよびXFlowが、構造解析ソルバーであるAbaqusと同じSIMULIA製品に統合されてきた経緯を背景とし、流体と構造の連成解析について現状と展望を紹介するセミナーです。

 

構造解析によるシミュレーションが広く普及するなか、流体と構造の連成解析は、残された最難関の課題の一つです。流体現象の難しさ、たとえば可視化の困難、境界条件の不透明、乱流、渦、はく離の現象、音や熱などの派生要因といった諸問題に加え、計算コストや人材の不足など、運用上の困難に妨げられることも少なくありません。

 

このような状況のなか、格子ボルツマン法による最新のソフトウェアであるPowerFLOWは課題解決に特化し、空力、熱マネージメント、流体騒音などの実用分野で多くの実績をあげています。また同じく格子ボルツマン法であるXFlowは、移動境界・自由表面・2相流などに多くの実績を有し、PowerFLOWに先行してAbaqusとの協調が進められてきた経緯があります。


これら格子ボルツマン法ソフトウェアとAbaqusとの組み合わせに注目し、現状と今後を展望するため、エクサ・ジャパン株式会社およびダッソーシステムズ株式会社から講師を招き、セミナーを開催致します。

 

■ 格子ボルツマン法・PowerFLOWによる流体解析
PowerFLOWは、自動車、航空宇宙、産業機器を対象とし、複雑なモデル形状のインポートを前提に、空力、空力騒音、熱マネージメントの分野での精密なシミュレーションを目的としたソフトウェアです。
・空力
高精度車両空力性能の取得、実走行状態
・空力騒音
流体騒音の発生・伝播・反射・共鳴等の音響現象の取得
・熱マネージメント
高精度熱流場解析、時定数が異なる流体と熱のカップリング解析

 

>> お申込みはこちら <<

 

本セミナーでは、エクサ・ジャパン株式会社・甲斐寿氏(博士 (工学))を講師としてお招きします。エクサ・ジャパン株式会社は、2005年に米国Exa Corporationの日本法人として設立され、主要自動車メーカーへの採用など、PowerFLOWを国内に展開してきた実績を有します。その後2017年9月にダッソーシステムズに経営統合された経緯を受け、Abaqus・SIMULIAポートフォリオにおける構造解析および連成の可能性を中心に、今後の展開を解説いただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=H4kJQYxNlXQ
https://www.youtube.com/watch?v=UY3Q5ckIb5Q

 

■ 格子ボルツマン法・XFlowによる流体解析
XFlowは、スペインNext Limit Dynamics社によって開発されてきたソフトウェアであり、2016年12月以降、ダッソーシステムズに経営統合された経緯を有します。今回は、ダッソー・システムズ株式会社・宮田悟志氏(博士 (工学))を講師として招き、以下の解説をいただきます。

・従来のCFDとの比較
・移動境界解析、自由表面解析、2相流解析の機能  その他
・Abaqusとの流体-構造連成解析

特に、Abaqusとの流体構造連成解析について詳しく解説します。一言で流体構造連成と言っても、簡単に解けるものから非常に難しいもの、準静的なものから動的で非線形相互作用が強いものまで、様々な問題が存在します。セミナーでは、デモ等も交えながらAbaqusのユーザ様向けに、流体構造連成解析のポイントや魅力をご紹介します。

https://www.youtube.com/user/XFlowCFD

 

■Abaqusによる流体-構造解析への取り組み
Abaqusは構造解析を主目的としたソフトウェアですが、複数の手法によって流体に関連したシミュレーションの実行が可能です。本格的な流体-構造連成解析への準備として、現状の機能によって解析可能な事例について解説します。

・ 構造系FEMによる流体のモデリング
・ 塑性流れの表現、粘弾性による流動現象
・ 溶接問題
・ 音響-構造連成解析
・ Abaqus/CFDによる過去の事例
・ ALE、粒子法の適用

 

●東京会場
日時:2018年11月14日 (水) 13:00 – 17:00  定員50名
会場:
関東ITソフトウェア健康保険組合・市ヶ谷健保会館会議室 F室
    東京都新宿区市谷仲之町4-3-9
都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分

 

●名古屋会場
日時:2018年11月12日 (月) 13:00 – 17:00  定員50名
会場:
愛知県産業労働センター ウインクあいち会議室 903室
    愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
JR「名古屋駅」下車徒歩5分 

 

【参加費】:3,000円 (税込)
※セミナーテキスト代金を含みます
※セミナー当日に、現金にてお支払いをお願いします
※同業者の方の参加はお断りしております

 

>> お申込みはこちら <<

ダッソー・ システムズ

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.