【登録受付中】 顧客事例:ティ・エス テック様 国をまたいだグローバルでのデータ管理

3DEXPERIENCE EXECUTIVE FORUM JAPAN 2020
人間中心の世界、いま企業は何を選ぶか。

 

 

「世界で最も持続可能な企業」であるダッソー・システムズのオンラインイベント3DEXPERIENCE® EXECUTIVE FORUM JAPAN 2020では、グローバル企業の事例も見どころです。プラチナスポンサー のアルゴグラフィックスの講演セッションでは、同社のお客様による3DEXPERIENCEプラットフォームを活用したグローバル・データ管理環境の構築とその成果が紹介されます。

 

ティ・エステック株式会社は1960年に二輪車用シートメーカーとして創立し、現在では自動車用シート、内装部品を世界14カ国からグローバルに供給するシステムサプライヤーです。同社は日本、北米を中心とした開発拠点に加え、フィリピンでのオフショア化など、開発体制を世界に広げられています。拠点により開発環境が異なることで生じるデータ管理の課題を解決し、国をまたいだ円滑な開発を進めるため、3DEXPERIENCEプラットフォームによる管理システムの構築を推進されておられます。

 

本講演では、テイ・エス テック株式会社代表取締役社長 保田真成様 また 同社取締役 開発・技術本部長 の小堀隆弘様より 3DEXPERIENCE導入と、ならびにダッソー・システムズとアルゴグラフィックスへの今後の期待についてお話いただく予定です。

  • 2020年10月21日(水) | 13時45分 ~ 16時

 

> お申込みはこちら

 

保田 真成 様 
代表取締役社長
テイ・エス テック株式会社
小堀 隆様 様 
開発・技術本部 取締役
開発・技術本部長
テイ・エス テック株式会社
濱崎 元 様  
PLM開発統括本部
PLMビジネス統括部 統括部長 理事
株式会社アルゴグラフィックス

 

【持続可能性の流れを企業の強みに:今年の3DEXPERIENCE FORUMの見どころ】
グローバルに事業を展開する企業にとって持続可能性を自社のコアコンピタンスにどう取り入れていけるのかが問われています。本フォーラムでは、 ダッソー・システムズ取締役会副会長兼最高経営責任者 ベルナール・シャーレスが「人間を物事の中心に据えた新しい世界や社会で、企業が果たすべき役割と、そのためのイノベーションとは何か ? 」について、またエグゼクティブ・バイス・プレジデント フローレンス ベルゼレンは ニューノーマルのなかで次なる危機に備えてビジネス環境の変化に対する適応力や柔軟性を獲得し、強靭な組織と持続可能な成長を実現するための指針とは何か ? についてお話いたします。

 

【開催概要】

  • 日時:2020年10月21日(水) 13時45分 ~ 16時
  • 参加対象 : 経営者・役員・事業部長など、主に意思決定に関わるエグゼクティブの方
  • 会場: バーチャルオンラインシステム
  • 参加費 : 無料

 

なお、ベルナール・シャーレス は フランスよりライブ参加し、皆様へのご挨拶ならびに皆様からのご質問にリアルタイムでお答えさせて頂く予定にしております。

 

> お申込みはこちら

ダッソー・ システムズ

3Dソフトウェア市場におけるパイオニアであり、3DとPLMソリューションのワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(仏)の日本法人です。
Comments are closed.