【隈研吾】日本を代表する建築家が、コンピュータとそれがデザインの自由をもたらす時代を語る

【隈研吾】日本を代表する建築家が、コンピュータとそれがデザインの自由をもたらす時代を語る

Published on 2017/03/30
  戦後、日本の建築家達は、破壊された都市を前に、住宅をはじめとした多くの建築の設計に取り組み、戦後の復興期を支えてきました。都市の速やかな再興が最優先課題となり、建築の第一世代が...

【デザインとシミュレーションを語る】39 : ミケランジェロは機能美を理解していた!

【デザインとシミュレーションを語る】39 : ミケランジェロは機能美を理解していた!

Published on 2016/12/8
  【箸休めの章 美しさとデザイン】 ミケランジェロは機能美を理解していた!   ローマ、カンピドリオ広場のモザイクの床にミケランジェロがデザインした有名な幾何学模様があ...

【デザインとシミュレーションを語る】38 : Simplicityという製品哲学

【デザインとシミュレーションを語る】38 : Simplicityという製品哲学

Published on 2016/12/7
  箸休めの章 美しさとデザイン 【Simplicityという製品哲学】   <まえおき> 2015年1月に本公式ブログで掲載を始めてからほぼ2年近くで、下記の5章にわた...

【デザインとシミュレーションを語る】26 : 100倍性能の高いコンピュータがあったら?―森と木の視点

【デザインとシミュレーションを語る】26 : 100倍性能の高いコンピュータがあったら?―森と木の視点

Published on 2016/04/18
  第3章 設計探索とトレードオフ -100倍性能の高いコンピュータがあったら?―森と木の視点   コンピュータの最大性能はだいたい10年で1000倍のオーダーで向上して...

【デザインとシミュレーションを語る】25 : ”設計とは逆問題”のココロは?(2)-解空間から設計空間を絞り込む

【デザインとシミュレーションを語る】25 : ”設計とは逆問題”のココロは?(2)-解空間から設計空間を絞り込む

Published on 2016/04/12
  第3章 設計探索とトレードオフ  -”設計とは逆問題”のココロは?(2)-解空間から設計空間を絞り込む   前回の【”設計とは逆問題”のココロは?(1)-森を見る利点...

【デザインとシミュレーションを語る】22 : Optimization、Trade-off、Synthesis

【デザインとシミュレーションを語る】22 : Optimization、Trade-off、Synthesis

Published on 2016/02/9
  第3章 設計探索とトレードオフ -Optimization、Trade-off、Synthesis   「設計探索とトレードオフ」という第3章のタイトルの根幹になるテ...

【デザインとシミュレーションを語る】21 : 世の中すべてはトレードオフ問題

【デザインとシミュレーションを語る】21 : 世の中すべてはトレードオフ問題

Published on 2016/02/4
  第3章 設計探索とトレードオフ -世の中すべてはトレードオフ問題   最適解探索ソフトを売っていた頃は、世の中すべての問題が、最適化問題に見えました。何かを最小にした...

【デザインとシミュレーションを語る】19 : 設計空間でシミュレーションを考える

【デザインとシミュレーションを語る】19 : 設計空間でシミュレーションを考える

Published on 2015/12/3
  第3章設計探索とトレードオフ -設計空間でシミュレーションを考える   シミュレーションの効用は、可能な限り検討可能な範囲、すなわち”設計空間”を幅広く多様な組み合わ...

【デザインとシミュレーションを語る】18 : サンプリングって、偵察のことです

【デザインとシミュレーションを語る】18 : サンプリングって、偵察のことです

Published on 2015/11/10
第3章設計探索とトレードオフ -サンプリングって、偵察のことです   (前回からの続き) いまでこそ、最適設計技術はかなりポピュラーになり、ツールや機能も豊富にありますが、1997...

デザインとシミュレーションを語る:第二回

デザインとシミュレーションを語る:第二回

Published on 2015/02/12
ひとことで、シミュレーションといっても、対象や目的が異なるいろんなシミュレーションが世の中にはあります。さて、どういうふうにシミュレーションの世界を分類して見ようかと考えて、X軸に精度(厳密...