【プレスリリース】ダッソー・アビエーション、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用

2018 年5月28日 – 仏サン=クルー発 日本語参考訳 – ダッソー・アビエーションは、3DEXPERIENCE プラットフォームをダッソー・アビエーション・グループ内で実装するため、ダッソー・システムズと協力協定を締結しました。

 

この協力協定は複数年に渡るもので、ダッソー・アビエーションの民間用、軍用の航空機用プログラムを 3DEXPERIENCE プラットフォームで置き換え、全面的な PLM (プロダクト ライフサイクル マネジメント) ソリューションを実現することを目的としています。

 

ダッソー・アビエーションは 30 年以上にわたってデジタル産業プロセス分野のパイオニアであり続けてきましたが、これを機に、今後も先頭を行く存在であるべく、新たな一歩を踏み出しました。

 

今回の協力協定は、ダッソー・アビエーションが展開する革新プランの一環であり、製品およびサービスのサイクル、品質、コストの面においてオペレーションの最適化をさらに推進するものです。

 

3DEXPERIENCE プラットフォームの採用により、ダッソー・アビエーションは将来的な課題にも対応可能となります。例えば、ビジネスジェット機「ファルコン」ファミリーの展開や、戦闘機「ラファール」に関する技術革新、そして今後の戦闘機や MALE (中高度長時間滞空) 観測用 UAV (無人航空機) の開発における競争力維持、といった課題への対応が想定されます。

 

ダッソー・アビエーションには、継続的にイノベーションを組み入れる文化があり、このたびの協力協定もまたその流れに沿っています。熱狂を生んだ CATIA ソフトウェアにはじまり、それに続くバーチャル モデル プロセスの出現を経て、国際協力を要するプログラムでの産業パートナー間デジタル コラボレーション プロセスに至るまで、ダッソー・アビエーションは常にイノベーションとともに歩んできました。

 

ダッソー・アビエーションの会長兼 CEO である Eric Trappier 氏 は、次のように述べています。「ダッソー・アビエーションは産業設計者として、複雑な航空システムのインテグレーターとして、またフランスや諸外国の企業が多数かかわる戦略的産業ネットワークのバックボーンとして、常に最高のデジタル・プロセスを実装してきました。そうした最高のデジタル・プロセスを活用し、民間用、軍用を問わず、世界中のお客様から求められる製品とサービスの設計、製造、サポートを実現してきました。そして今、弊社では 3DEXPERIENCE こそが、弊社のビジネスを全面的に支えられる最も高度なソリューションであると確信しています」

 

また、ダッソー・システムズの取締役会副会長、最高経営責任者であるベルナール・シャーレスは、次のように述べています。「ダッソー・アビエーションは、3DEXPERIENCE プラットフォームを実装してビジネスの統合、変革の手段とし、ビジネス モデル、産業モデル、開発、サポートの統合を推進するという意欲的な戦略を選択しました。この戦略は、コラボレーティブなイノベーションを多角的に展開する素晴らしい事例となり、一流のお客様企業に対する比類のないエクスペリエンスの提供を実現します。製品とサービスの統合を可能にするデジタル・ビジネス・ツインの実現こそが、21 世紀における産業のあるべき姿なのです」

 

 >> プレスリリースをダウンロード <<

 

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter   Facebook   LinkedIn   YouTube  公式ブログ

Comments are closed.