【オンデマンドセミナー】過去に開催されたセミナー、ストリーミングの動画をご視聴いただけます。

過去に開催されたセミナー、ストリーミングの動画をご視聴いただけます。
ご視聴いただくには、登録が必要です。

 

セミナー1「Isightと最適化の20年」

セミナー2「高速、高精度を追求したマルチボディシミュレーションツールのご紹介」

セミナー3「ギヤシステム振動解析ソリューションのご紹介」

セミナー4解析モデルのパラメータ同定に関するオンデマンドセミナー」

セミナー5「設計品質の向上とコスト低減をもたらすCATIA解析ソリューション」

セミナー6「設計CAEステップアップ_非線形解析の勧め」

セミナー7「設計CAEステップアップ_非線形解析適用例のご紹介」

セミナー8「サスペンションLCA前編:解析の自動化と基本的な最適化」

セミナー9「ブッシュ&マウントの解析と形状最適化」

セミナー10「Abaqus のモデル化のための基本的なチェックリスト」

セミナー11「Simpackで実現するリアルタイム ・マルチボディシミュレーション」

セミナー12「ブレーキディスクのPOPソリューション」

セミナー13「シミュレーション実験計画法の基礎 20171204」

セミナー14「サスペンションLCAを題材とした解析・最適設計のテンプレート・ワークフロー(後編) 20170911」

セミナー15「2017-VS ondemand webinar-次世代CFDソフトウエアXFlowのご紹介 20171016」

セミナー16「ベアリングの3D解析とシミュレーションベース実験 20171106」

セミナー17「詳解XFlow 第1回 – XFlowの特徴と基本的な外部流れ・内部流れ ご紹介」

セミナー18「詳解XFlow 第2回 – 動境界・自由表面・2相流」

セミナー19「Isight ステップアップコース I – 最適化アルゴリズムの基本的な使い分け ご紹介」

 

  • 対象:自動車、産業機械、ハイテク業界の解析専任者の方
  • 講師:ダッソー・システムズ シニア・テクニカル・スペシャリスト 工学博士 宮田 悟志
  • 費用:無料
  • プログラム:Isightと最適化の20年(約1時間)

 

このオンデマンドセミナーでは、SIMULIAの自動化・最適化ソフトウエア「Isightと最適化の20年」と題し、ユーザ事例の紹介を通じて、一般には分かりづらい設計における最適化の位置づけや効果、それらとソフトウェア機能との関係をお話します。

 

Toscaのような用途が特定された最適化ソフトウェアの場合、ユーザから見て、最適化ソフトウェアに期待するところは比較的明確です。これに対して、Isightのような汎用の最適化ソフトウェアの場合、漠然とした最適化に対する印象から自力で先へ進むことは中々困難です。このセミナーは、多数の事例を俯瞰的に解説することで、最適化に馴染みの無いシミュレーションユーザが、自分のシミュレーション問題について最適化を考えることができる一助となる情報を提供します。

ぜひご覧ください。

 

>> 「Isightと最適化の20年」はこちらよりご覧になれます(無料)

 

【オンデマンドセミナー】機構解析ソフトウェアSimpackオンラインセミナー - 高速、高精度を追求したマルチボディシミュレーションツールのご紹介 –

 

Simpackは、高速、高精度を追求したマルチボディシミュレーション(機構解析)ツールです。その先進的な技術は、自動車、鉄道、航空宇宙、エネルギーなどの各産業で導入され、アルストム、ボンバルディア、BMW、ダイムラー、ホンダ、ジャガー・ランドローバー、MAN、Vestasなど、130社以上の顧客を有しています。

 

当オンラインセミナーでは、マルチボディシミュレーションの基本的な説明、Simpackの特長、および製品構成についてご紹介します。Simpackの最大の特長であるソルバー性能をはじめとして、3Dビューと2Dブロックの切替が可能な画期的プリプロセッサ、歯車やエンジン部品などの豊富な要素ライブラリから、超高性能リアルタイムシミュレータにいたるまで幅広い魅力をお伝えします。

 

>> 「高速、高精度を追求したマルチボディシミュレーションツールのご紹介」はこちらよりご覧になれます(無料)

 

【オンデマンドセミナー】ギヤシステム振動解析ソリューションのご紹介


[プログラム] 「ギヤシステム・トランスミッションの振動騒音対策を実施・検討中の企業様向け オンデマンドセミナー」(約35分)

 

トランスミッション、デファレンシャルギヤ、各種減速機構などに代表されるギヤの振動騒音を改善するためのソリューションとして、ギヤシステムを高精度・効率良く解析でき、かつ最適化も可能なSimpackギヤシステム振動解析ソリューションを、自動車会社様の適用事例をもとに紹介致します。

 

>> 「ギヤシステム振動解析ソリューションのご紹介」は
こちらよりご覧にます (無料)

 

【最新Eセミナー】解析モデルのパラメータ同定に関するオンデマンドセミナー

 

  • 対象 自動車、産業機械、ハイテク業界の解析専任者の方
  • 講師 ダッソー・システムズ シニア・テクニカル・スペシャリスト 工学博士 宮田 悟志
  • 費用 無料
  • プログラム 解析モデルのパラメータ同定(約30分)

 

有限要素モデルを作成する場合、 実現象と一致したシミュレーション結果が得られるような適切な値 を指定するのに、非常に苦労するパラメータが存在します。 たとえば、非線形材料パラメータ、摩擦係数、 接着剤やボルト締結の表現などです。 これらは一般に、経験や直感にもとづく試行錯誤により、 苦労してパラメータ値の決定が行われます。しかしAbaqusを 含めたSIMULIA製品群(SIMULIA Power of Portfolio)を使用することで、 人手をかけずに精度の高い結果を容易に得ることができます。 またその結果は、 定型的な業務として容易に一般化と共有が可能です。この Webinar では、その基本的な考え方、方法、事例をご紹介します。

 

>>「解析モデルのパラメータ同定に関するオンデマンドセミナー」の動画はこちらからご覧になれます(無料)

 

【オンデマンドセミナー】設計品質の向上とコスト低減をもたらすCATIA解析ソリューション

 

  • 対象:設計者、解析に興味のある方、既にCATIA V5をお使いの方 、設計において解析を活用していきたい方

 

CATIAアナリシスは、ネイティブなCATIA環境で、 企業規模を問わずお使いいただける広範な解析プロセスに対応し、 製品開発の生産性を大幅に向上します。本セミナーでは、設計CAEの概要紹介から、CATIAアナリシ スの機能紹介をさせていただきます。

 

>>「設計品質の向上とコスト低減をもたらすCATIA解析ソリューション」の動画はこちらからご覧になれます(無料)

 

【オンデマンドセミナー】設計CAEステップアップ_非線形解析の勧め

  • 対象:設計者、解析に興味のある方、既にCATIA V5をお使いの方 、設計において解析を活用していきたい方、 非線形解析に興味のある方

 

CATIAアナリシスは、ネイティブなCATIA環境で、 企業規模を問わずお使いいただける広範な解析プロセスに対応し、 製品開発の生産性を大幅に向上します。本セミナーでは、CATIAアナリシスの機能を拡張し、 非線形への対応を行ったSIMULIA Extended Analysisの機能紹介をさせていただきます。

 

>>「設計CAEステップアップ_非線形解析の勧め」の動画はこちらからご覧になれます(無料)

【オンデマンドセミナー】設計CAEステップアップ_非線形解析適用例のご紹介

 

 

  • 対象:設計者、解析に興味のある方、既にCATIA V5をお使いの方 、設計において解析を活用していきたい方、 非線形解析に興味のある方

 

CATIAアナリシスは、ネイティブなCATIA環境で、 企業規模を問わずお使いいただける広範な解析プロセスに対応し、 製品開発の生産性を大幅に向上します。本セミナーでは、CATIAアナリシスの機能を拡張し、 非線形への対応を行ったSIMULIA Extended Analysisを使用した解析事例の紹介をさせていただきます 。

 

>>「設計CAEステップアップ_非線形解析適用例のご紹介」の動画はこちらからご覧になれます(無料)

サスペンションLCA前編:解析の自動化と基本的な最適化

 

Lower control arm (LCA) は自動車サスペンションシステムにおける重要部品であり、 多くの設計検討課題が存在します。このオンラインセミナーでは、 このLCAの設計問題を題材として、SIMULIA の製品群を使用した、 様々な設計要求に対応する最適な設計解を得るためのテンプレート とノウハウを紹介します。 ここで紹介されるテンプレートとノウハウは、LCA以外のエンジ ニアリング問題を解く際にも利用できる、 一般性と基本性を持つものです。受講対象はLCA設計者に限定さ れません、機械設計に携わる全てのCAE技術者が対象です。尚、 内容と時間の関係で、本webinarは前編・後編の2部構成に なっています。後編(9月11日開催予定)の内容を理解するため には、前編(第4回)の理解が必要となりますので、 後編の内容にご興味のある方は、 こちらの前編にご参加くださいませ。

 

>>「サスペンションLCA前編:解析の自動化と基本的な最適化」

 

ブッシュ&マウントの解析と形状最適化

 

ブッシュとマウントは小さな機械要素でありながら、 パーツのアセンブリにおいて

動きに柔軟性を与えつつ振動伝達を低減・減衰させる役割を持つ、 重要な部品です。小さく限られた空間サイズで様々な( 時には対立する)力学特性を考慮する必要があります。

このWebinar では、 その主要な材料であるエラストマのモデリングを始点として、 ブッシュとマウントの設計課題に対する、 SIMULIA Power of Portfolio による解法を解説します。

 

>>「ブッシュ&マウントの解析と形状最適化」

  Abaqus のモデル化のための基本的なチェックリスト

>>「Abaqus のモデル化のための基本的なチェックリスト」

 

ご質問等ございましたら以下担当窓口までお問い合わせください。

https://www.3ds.com/ja/how-to- buy/contact-sales/

Simpackで実現するリアルタイム・マルチボディシミュレーション

 

自動車の開発現場では、車両全体挙動のリアルタイムシミュレーションへの関心が高まっています。その中には、将来の自動運転に向けたドライバーアシストシステムも含まれます。

本セミナーでは、車両ダイナミクスとアシストシステム検討のための、Simpack RealtimeのHardware-in-the-loop(HiL)およびMan-in-the-loop(MiL)への活用例をご紹介します。

Simpack Realtimeは、独自開発のソルバーにより、既存のマルチボディモデルをほとんど簡略化することなくリアルタイム演算できます。

この機会に、ぜひSimpackの優れたテクノロジーをご覧下さい。

 

>>Simpackで実現するリアルタイム・マルチボディシミュレーションはこちらよりご覧になれます(無料)

ブレーキディスクのPOPソリューション

本オンデマンドセミナーでは、乗用車等の車両ブレーキとして一般に使用されるディスクブレーキについて、Abaqusによるモデリングと解析、その結果を利用したパラメトリック最適化とノンパラメトリック最適化の方法を紹介します。

ディスクやタイヤのような定常回転体のモデル化では、一般には定常輸送解析プロシジャーの利用が考えられますが、この事例では後のパラメトリック最適化で解析モデルを流用することを前提に、Staticプロシジャーを準静的に繋げる方法をご紹介します。

パラメトリック最適化では、ディスク部の空孔分布を制御することで、制動力を損なわずに放熱効率を最大化する方法をご紹介します。

ノンパラメトリック最適化では、トポロジー最適化を使ったキャリア部形状の体系的な導出方法をご紹介します。単一の形状解を得るだけではなく、パラメータで関連付けられた複数の形状解を導出します。最後に、形状の外表面を動かすことで表面応力分布をブラッシュアップする手順を説明します。

 

>>「ブレーキディスクのPOPソリューション」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

シミュレーション実験計画法の基礎 ご紹介

実験計画法は、限られた回数の実験(=サンプルの取得)の結果から、対象に対する情報を最大限に引き出す方法です。
従来は物理的な実験に対して実施されてきた実験計画法も、近年では、シミュレーションに適用されることが普通になっています。

本Webinarでは、シミュレーションに対する実験計画の特徴、長所、Isightを使った計画と結果評価の方法について解説します。

 

【スピーカー】  SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

>>「シミュレーション実験計画法の基礎」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

サスペンションLCAを題材とした解析・最適設計のテンプレート・ワークフロー(後編) 20170911

 

Lower control arm (LCA) は自動車サスペンションシステムにおける重要部品であり、多くの設計検討課題が存在します。このSolution Webinarでは、このLCAの設計問題を題材として、SIMULIA の製品群を使用した、様々な設計要求に対応する最適な設計解を得るためのテンプレートとノウハウを紹介します。ここで紹介されるテンプレートとノウハウは、LCA以外のエンジニアリング問題を解く際にも利用できる、一般性と基本性を持つものです。受講対象はLCA設計者に限定されません、機械設計に携わる全てのCAE技術者が対象です。

 

※前編のオンデマンドセミナーはこちらから
http://emailing.3ds.com/dsx/lp.jssp?template=LDP41336

 

【スピーカー】  SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

>>「サスペンションLCAを題材とした解析・最適設計のテンプレート・ワークフロー(後編) 」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

2017-VS ondemand webinar-次世代CFDソフトウエアXFlowのご紹介 20171016

 

SIMULIAの新たなプロダクト XFlowの概要を1時間でご紹介します。
流体解析ソフトウェアとしての特徴、理論、主要な適用産業分野、ベンチマーク結果、基本的なワークフロー等について説明します。

 

【スピーカー】  SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

>>「2017-VS ondemand webinar-次世代CFDソフトウエアXFlowのご紹介」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

ベアリングの3D解析とシミュレーションベース実験  20171106

 

転動体とレールが継続的に接触することで動作するベアリングは、比較的単純な形状でありながら、解析が困難な対象です。

本Webinarでは、先ず、Abaqusでベアリングをモデル化する上でのポイントを解説します(要素の選択、接触の設定)。続いて、作成したモデルを使用し、疲労耐久性の評価や様々なベアリング特性を、シミュレーションをベースに評価する方法をご紹介します。

 

【スピーカー】  SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

>>「ベアリングの3D解析とシミュレーションベース実験」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

詳解XFlow 第1回 –
XFlowの特徴と基本的な外部流れ・内部流れ ご紹介

4回シリーズでXFLOWによる流体解析を詳しく紹介します。第1回目では、XFlowの基本的な機能・特徴について、従来のナビエーストークス方程式に基づくCFDとの比較、ライブデモンストレーションを交えながら詳解します。

 

【スピーカー】 SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

■XFlow シリーズ構成[全4回] 第 1 回 : 特徴と基本的な外部流れ・内部流れ
第 2 回 : 移動境界・自由表面・2相流
第 3 回 : マルチフィジクス・Abaqusとの連成
第 4 回 : 格子ボルツマン法の理論とCFD入門

 

>>「詳解XFlow 第1回 – XFlowの特徴と基本的な外部流れ・内部流れ ご紹介」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

詳解XFlow 2移動境界・自由表面・2相流

4回シリーズでXFLOWによる流体解析を詳しく紹介します。第2回目では、XFlowの移動境界解析機能、自由表面解析機能、2相流解析機能をとり上げます。
これらの背後にある基本的な考え方、解析に必要な設定、ライブデモンストレーション、数値的な精度について詳解して行きます。

デモ事例(3/5):1.風力発電タービン(移動境界の基本)
2.容器内容物の攪拌(移動境界+自由表面)
3.ギアボックス内のオイル掻揚げ(移動境界+2相流)

 

【スピーカー】
SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

■XFlow シリーズ構成[全4回] 第 1 回 : 特徴と基本的な外部流れ・内部流れ
第 2 回 : 移動境界・自由表面・2相流
第 3 回 : マルチフィジクス・Abaqusとの連成
第 4 回 : 格子ボルツマン法の理論とCFD入門

 

>>「詳解XFlow 第2回 -移動境界・自由表面・2相流」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

 

Isight ステップアップコース I – 最適化アルゴリズムの基本的な使い分け

2018年は、全4回の予定で、Isight入門コース程度の知識をお持ちのユーザの方向けに、よりIsightを活用するための基本ノウハウと数値データ等を提供して行きます。この第1回目では、Isightが有する多数の最適化アルゴリズムについて精選した解説を行います。

 

【スピーカー】

SIMULIA事業部 シニア・テクニカル・スペシャリスト、工学博士 宮田 悟志

 

■Isightステップアップコース シリーズ構成[全4回]

第1回:Isight ステップアップコース I – 最適化アルゴリズムの基本的な使い分け
第2回:Isight ステップアップコース II – 多目的最適化の基本(5月7日)
第3回:Isight ステップアップコース III – 品質設計のための確率的な手法(8月予定)
第4回:Isight ステップアップコース IV – 信頼性最適化とタグチメソッドによる品質設計(9月予定)

 

>>「Isight ステップアップコース I – 最適化アルゴリズムの基本的な使い分け」の動画はこちらよりご覧になれます(無料)

Comments are closed.